ヘナの染まり方◎

こんにちは^ ^

寺島美髪研究所のyukiです。

ヘナってどんな色に染まるの??
と気になる方が多いと思います。
アルカリカラーを一切辞めて
2年以上が経ちました。

自然光がしっかり当たった状態での
色の見え方です↑

ブログ画像

光がそんなに当たらない角度だと
こんな感じです↑↑

今の髪の毛は毛先以外、
ヘナ以外の染料をつけたことがありません◎

それなのに地毛よりも
明るく見えませんか?

ヘナは植物なので、髪の毛を明るくする力はありません。

明るくする(色を抜く)力はないのですが、
ヘナのもつ色素が
髪の毛をコーティングすることで続けると、
実際は地毛より少し明るく仕上がっていきます。

わたしは
ヘナをはじめてから、
《髪の毛すごく綺麗な色ですね!》
と声をかけてもらうことが増えました。

ヘナがもつローソンという色素が赤みを出します。

何が感動するって、
《赤》という色って化学染料だとなかなかキレイに出せないんです。

その場ではなんとか出せたとしても
髪の毛には定着せずすぐに退色してしまう、、。

だけどヘナはその逆。

赤という色を持っていて、とても綺麗に定着するので
目立った退色もありません。

人工的には決して作れない色を
ヘナだけがもっている。

植物(最初からずっと
この世界にあったもの)
ってすごい!!

更に
これだけ綺麗な深い赤みが
出せるのは
当店で扱っているヘナだからこそだと確信しています。
(そのお話しはまた次回)
是非
ヘナの魅力を
体感しにいらしてくださいませ^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。